MicroAVS


V20新機能:流線アニメーションとリボン表示

MicroAVS20.0では「流線」メソッドに流れ方向を示すアニメーション機能と「リボン表示」機能が追加され、流線の表現の幅が拡がりました。

続きを読む

V20新機能:形状入出力強化(色&テクスチャ)

V20は色付き形状(STL、PLY)やテクスチャ付き形状(OBJ)の入力に対応しています。

また、可視化結果を色付きPLYで出力する機能も追加され、3Dプリンタ等に色付きの可視化形状を渡せるようになりました。

続きを読む

V20新機能:形態評価に!「細線化」メソッド

V20では新たな可視化メソッド「細線化」が追加されました。データを細線化し、『連結数』を求めて表示、出力します。

材料分野等において、形態定量評価の一助となります。

続きを読む

V20新機能:Excel読込みが時系列データに対応!

V19で搭載された「Excel形式データの読み込み」機能が V20 で強化され、時系列データの読み込みが可能となりました。

1ファイル1ステップの複数ファイル形式と、1ファイル全ステップの単一ファイル形式の両方に対応しています。

続きを読む

FORTRANバイナリ出力とその読み込み

科学技術計算の分野では、解析プログラムに FORTRAN を使用されているというケースも多いと思います。

ここでは、MicroAVS に読ませるデータを作成する FORTRAN プログラムの簡単な例を示します。

続きを読む

Excel形式データの簡単読み込み

Excel形式データ(*.xls, *.xlsx, *.csv 等)を簡単に読み込める機能がMicroAVS Ver.19.0 から追加されています。

ここでは、その読込み手順について説明します。

続きを読む

MicroAVS reのVASP読込み&分子コピー

MicroAVS re は VASP データ読込みに対応しています。

電荷密度の可視化および、分子形状の時系列再生、コピー表示が行えます。

続きを読む

MicroAVS re のインタフェース~Viewer上のマウス操作

MicroAVS re では、Viewer 上部にある 『ツールボタン』 により

マウス操作のモード変更や操作対象変更が簡単になっています。

続きを読む

複数パラメータを一度に変更する(処理の一時中断)

MicroAVSではパラメータを1つ変更する度に再計算が行われますが、「処理の中断」機能により

複数パラメータを一度に変更し、再計算を1回で済ませることも可能です。

続きを読む