Wikitude SDK 9.7: Expert Edition for Unityのアップデート

このブログはWikitude社のブログ「SDK 9.7: Explore the improved Expert Edition for Unity」の翻訳です


Wikitude Professional SDK、Expert SDKともにUnity 2020.3 LTSをサポートしました。

さらに、Wikitude SDK Expert Editionは、より良く、かつ速くなりました。主な改善点は次の通りです。

 

オブジェクトトラッキングの改善

  • Windows上のUnityで、3Dモデルからのオブジェクトトラッキングの性能が改善されました
  • Unity Editorは、パーティクルエフェクトが無効になっている場合に警告を出すようになりました
  • Alignment Initializerのジッターが大幅に改善されました(ビデオ参照)

3Dモデルオブジェクトトラッキング

 

ベータテスターのフィードバックのおかげで、3Dモデルベースのトラッキングが強化され、車両や産業機械のようなテクスチャが少ないオブジェクトをサポートできるようになりました。また、Unity Editor内で3Dモデル情報が可視化されるようになり、開発しやすくなりました。

 

 

SDK 9.7の入手方法

 

Wikitudeを試したい方は、ここから、アカウントを作成していただき、Wikitude社のマイアカウントページからトライアルキーをダウンロードします。トライアルキーは45日間有効です。SDKのダウンロードもここから行えます。

 


AR-VRソリューションやセミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!