5つの優れたAR製品パッケージングのユースケース

Wikitude SDKを用いて作成された5つの製品ARキャンペーンについて説明します。

[ご注意]日本からダウンロードできないアプリもあります


AR技術は、市場のさまざまなセグメントでその存在を確立しており、徐々にその範囲を拡大しています。特に製品パッケージの分野では、ARの活用を牽引しています。ここではWikitude ARを活用した5つの秀逸なユースケースをご紹介します。

ジャックダニエルのARエクスペリエンス

 

Brown-Forman spirits and wine companyのThe Jack Daniel’s AR Experienceは、一連のポップアップブックスタイルのジオラマを通じてJack Daniel蒸留所へのバーチャル旅行へ誘います。

また、このAPアプリは、蒸留所のバーチャルツアーを提供します。これにより、ユーザーはウイスキー製造プロセスを詳しく見ることができ、また、ジャック・ダニエルという一人の男の物語を知ることができます。

ジャックダニエルのARアプリ [Google Play - App Store]

ジャックダニあるの公式アプリの公開から30日後、3万人以上のユーザーがアプリをダウンロードして、1ユーザーあたり平均5分42秒のセッション時間で、11万回を超える「ジャックストーリー」ARを視聴しました。

ハーバルエッセンスARエクスペリエンス

※日本では公開されていません

ヘアケアブランドのHerbal Essencesは、製品が使い終わる頃に注意を促し、より多くの消費者がより良い選択をすることを望んでいました。

ARエクスペリエンスは、製品とプラスチック廃棄物の問題を説明するビデオを表示しながら、ボトルの周りにインタラクティブなビーチの風景を表示します。

ARの中では、プラスチック廃棄物が海岸に流れ着き始めるので、ユーザーはスクリーンをスワイプすることで海を綺麗にします。

FrancescoRinaldi® ARアプリ

※日本では公開されていません

 

Francesco Rinaldiは、45年以上にわたって市場に出回っているパスタソース会社です。同社は、ブランドアイコンであるリナルディ夫人に命を吹き込むことで、伝統と革新を結び付けたいと考えていました。ARアプリを使用すると、リナルディ夫人は、彼女のパスタソースが他のブランドと異なる理由について彼女のストーリーを共有できます。

 

アプリをダウンロードして開いた後、ユーザーはスマートフォンカメラを使用して、フランチェスコリナルディパスタソースジャーラベルをスキャンできます。パスタソースのラインに応じて、リナルディ夫人は命を吹き込み、その特定の製品について伝えます。 

 

各ARスキャンには、「Tap for More」ボタンがあります。クリックするたびに、会社に関する詳細情報、パッケージデザイン、レシピのリストなどを含むさまざまなランディングページが表示されます。

ARエクスペリエンスにより、顧客ロイヤルティ、ブランドと製品の差別化、顧客との対話、ブランド認知度が向上しました。

Ribena「Doodle your World」ARアプリ

※日本では公開されていません

Ribenaは75年以上にわたって飲料業界に携わってきました。「doodle bombing」に触発されたキャンペーンにユーザーとの相互作用をもたらすために、彼らは「Doodle your World」アプリを作成して、楽しい拡張現実体験を提供しました。

 

 ARアプリの背後にあるコンセプトは、「doodle bombing(落書き爆弾)」として知られるポップカルチャーの芸術運動から創造的なインスピレーションを得て、拡張現実技術と組み合わせました。 

 

アプリユーザーは、カラフルなRibenaキャラクターアニメーションを使用して独自の落書き爆弾ビデオを作成し、メッセージやソーシャルメディアプラットフォーム(Facebook、Instagram、WhatsApp)で友人と共有することをお勧めします。 

 

アプリのエクスペリエンスは、ユーザーが作成して共有するコンテンツからより多くのキャラクターアニメーションをアンロックし、現在流通している限定版ARの「Doodle your world」Ribenaドリンクボトルのいずれかを購入してスキャンすることで、それらを見ることができます。

ユーザーは、画面上のどこにいてもRibenaryのキャラクターを見ることができます。アプリを使用すると、Ribenaファンは拡張現実ビデオをリアルタイムでストリーミングし、これらの特別な瞬間をキャプチャして、友人や家族と楽しみを共有することもできます。

Fruit Bliss Interactive

 

Fruit Blissは、シンプルな材料で健康的なスナックを作ります。同社は、顧客とより密接で個人的な関係を持ち、製品パッケージの物理的な境界を越えてコミュニケーションを拡大したいと考えていました。

 

顧客はスマートデバイスカメラを使用して、ARエクスペリエンスをトリガーする特定のパッケージをスキャンします。

 

ARアプリ: Fruit Bliss Interactive [Google Play]
このソリューションは、「アップグレードされたメールニュースレター」と呼ばれていました。ユーザーは、ニュース、情報、ソーシャルメディアリンク、ニュースレターへの招待、特別オファーなどの形で拡張コンテンツのロックを解除できます。

ARの起源以来、テクノロジーとデバイスの機能は大きく進歩しました。現在、適切なツールを備えた開発者は、エンドユーザーに真の価値とエンターテイメントをもたらすさまざまな高性能ARエクスペリエンスを作成する能力を備えています。

 

Wikitude AR SDKには、製品パッケージングARキャンペーンをサポートできるさまざまな拡張現実機能があります。

 

Unity Expertsの場合、多くの需要に応えてWikitudeはシリンダーターゲット用のARを導入しています。

 

Wikitude Cylinder Tracking for Unity

※現在ベータ版です

 

シリンダートラッキングは、円筒形の飲料缶、ワインボトル、ロングネック、アルミ缶、化粧品ボトル、その他の管状の製品コンテナーを増強するための理想的なAR機能です。

 

 

Wikitude Cylinder Trackingテクノロジーは、さまざまな円筒形ターゲットとラベル形状をカバーします。Unityの開発者は、ビデオ、画像、3Dモデル、オーディオ、ボタンなどのインタラクティブなデジタル拡張機能でシリンダーターゲットをオーバーレイするキャンペーンを作成できます。

 


AR-VRソリューションやセミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!