Wikitude SDK 活用事例 - 教育アプリ編

プログラミング的思考を楽しく学べる、小学校向けICT教材「Ai.R-Cord」


 

スマートフォン、タブレットをはじめとして、HoloLensに代表される最新のスマートグラスなど、様々なデバイスやオペレーティング・システムに対応したARアプリを開発する事ができる 「Wikitude SDK」は、世界中の多くの開発者の皆様にご活用いただいています。

 

本日は、Wikitude SDK を用いて開発された数多くの優れたARアプリの中から、佐賀県のものづくり企業「株式会社九州コーユー」様が開発された教育アプリ、「Ai.R-Cord(エーアイアールコード)」をご紹介します。

 

 

「Ai.R-Cord」は、AR(拡張現実)の特徴を活かして、現実に近い体験を楽しみながら「プログラミング的思考」を学ぶ事ができる、小学校向けのICT/プログラミング教材です。1年生〜6年生までの国語、算数、英語、理科、社会の各教科を楽しく学びながら、プログラミングの基礎知識としての、直列処理/条件分岐処理繰り返し処理といった概念が自然に身につくようにデザインされた教材が多数提供されています。

 

1年生:国語「正しい文しょうをつくろう」
1年生:国語「正しい文しょうをつくろう」
6年生:理科「月と太陽」
6年生:理科「月と太陽」
6年生:英語「英語での道案内をプログラミングしよう」
6年生:英語「英語での道案内をプログラミングしよう」
6年生:算数「多角形をプログラミングしてみよう」
6年生:算数「多角形をプログラミングしてみよう」

今回、教育機関にも多く導入されている Microsoft 社の Surface タブレット向けにARアプリケーションを開発、リリースするにあたり、当社が販売・サポートを行っている「Wikitude SDK」をご活用いただきました。

 

今後、様々な教材コンテンツの追加や、iOS(iPhone、iPad)版、Android版についても近日中にリリース予定との事です。また、ユーザー登録をされた学校・団体様については無料で2020年3月まで試用が可能だそうですので、ご興味のある方は是非、新世代の教育コンテンツをお手元で体験してみてください!

 

「Ai.R-Cord」についての詳細はこちら:

https://air-cord.jp

 

「Wikitude SDK」の詳細はこちら:

https://www.cybernet.co.jp/ar-vr/products/wikitude/

 

 


AR-VRソリューションやセミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!