Wikitude 8.3がリリースされました!

UWP正式対応やUnity2018.3対応、オブジェクトトラッキング等の精度向上等、新しい機能や性能アップが目白押しです


こんにちは、初登場、技術担当のニシオカです。

東京ではいよいよお花見シーズン突入です。弊社の周りでも上野公園をはじめたくさんのお花見スポットが

ありますので楽しみです。神田明神のあたりも穴場ですよ。

 

4月より弊社が取り扱いを開始するARエンジンWikitude。

Wikitude SDKは様々なプラットフォームで高度にカスタマイズされた一連のAR体験を提供するSDKです。今年に入り、バージョン8.3へアップデートされました。

 

 

Wikitude SDK 8.3の主な特徴は次の通りです。

 

・UWP Native APIの正式リリース

・ユニバーサルSDKをベースとしたARアーキテクチャ

・Unity 2018.3との互換性

・Titaniumに対応した最後のリリース

・Vuzix M300のサポート

・重大な修正と安定性の向上

・より高速で信頼性が向上したオブジェクト認識、エクステンドトラッキングおよび、インスタントトラッキング

 

詳細はこちら

 

 


AR-VRソリューションやセミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!