気象・環境テクノロジー展に出展しました

7/19~21に開催された第3回気象・環境テクノロジー展の展示会レポートです


こんにちは。マーケ担当のアライです。

前回に引き続き、2回連続の登場です。

(みなさん、ARVRブログも見てね)

 

東京ビッグサイト入口
東京ビッグサイト入口

 

 

 

 

さて、今回は東京ビッグサイトで開催された気象・環境テクノロジー展に

出展しましたのでお知らせします。

 

 

前日の準備の日、東京ではなんとヒョウが降りましたよ。

会場周辺では、雨でしたが、、、

 

 

 

 

今回、ブースでは、AVS/Expressで可視化した

  • 気象レーダーの可視化事例
  • 気象シミュレーションの可視化事例

 

を展示していました。

 

 

 

 

AVS/Expressでは様々な気象レーダーの可視化事例があるのですが、

今回は古野電気様の小型レーダーの事例を大きく展示しました。

ちなみに、古野電気様の小型Xバンド 二重偏波ドップラ気象レーダーはこちら。→→→→→→→→→→

 

 

偶然にも弊社の隣のブースでこのレーダーを展示されていましたので、

許可をいただいて、写真を撮らせていただきました。

 

 

 

 

確かに小型!

Xバンド二重偏波気象レーダーでは世界最小だそうです!

・・・すごい!!

 

 

 

 

 

 

 

そして、レーダーのデータを

弊社の可視化ソフトAVS/Expressで可視化したのがこちら。

 

 

降雨強度を半透明の等値面で、

風速をベクトルの色で、

風向きをベクトルの方向で

表し、地面に地図を貼っています。

 

 

 

ヘッドマウントディスプレイをかぶってVRでも展示しました。

 

 

 

 

画面左側がVR空間内の様子です。

VRで見ると、2Dの画面で見るのとはまた違った印象になり、

かなり迫力があります!

(ブログではこの迫力をお伝えしきれないのが残念!!)

 

 

 

 

 

なお、気象関連の事例は弊社ホームページでもご紹介しておりますので是非ご覧ください。

 

 

 


MicroAVSの機能紹介や体験セミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!