ARVRの祭典・3D&バーチャルリアリティ展

6/21~23に開催された第25回3D&バーチャルリアリティ展の展示会レポートです


こんにちは。マーケ担当のアライです。

今年は梅雨らしくない天気が続いているような気がします。

(東京付近だけ?)

真ん中に小さく見えるのが会場の東京ビッグサイト
真ん中に小さく見えるのが会場の東京ビッグサイト

 

 

 

今回は3D&バーチャルリアリティ展のレポートですが、

会期3日間中、なんと2日が晴れ!!!

前日の準備の日も雨が降らず、天候に恵まれた展示会でした。

(かなり暑かったですが!!(〃゚д゚;A)

 

 

 

3D&バーチャルリアリティ展は今年で25回目!!

歴史がありますね。

弊社も10年以上前から出展している展示会です。

 

さて、今年は以下の3点を展示しました。


一つめは、HoloLensを使った作業支援ソリューション

HoloLensをかぶってバイクを見ると、メンテナンス手順やトルク値、傾斜センサーを

確認することができます。

隠れた場所にあるボルトの位置も簡単に見つけることができます。


 

 

2つめは、このブログでは毎度おなじみのバーチャルデザインレビュー

 

デモの写真がなくてすみません。。。

バーチャルデザインレビューのデモの様子は別の展示会のレポートをご確認頂ければ幸いです。。。

 


 

 

 

3つめは、Tango端末を使った大判装飾設置イメージ プレゼンアプリのミスラズAR。

 

大型モニターやポスター、看板などの設置イメージを直観的に把握できます!

こちらもデモの様子を写真に撮るのが大変難しかったため、

下記のイメージ画像をご覧ください。。。


一番人気はHoloLensを使った作業支援ソリューションでした。

時間帯によっては、デモ体験のためにかなり並んでいただいた方も。。。

お待たせして申し訳ありませんでした。

 

 

気になるソリューションがある方、是非お気軽にお問い合わせください。

※お問合せはこちらから

 


AR-VRソリューションやセミナーのご案内など、詳しくは製品Webサイトで!